HOME
会社案内
会社概要
廃食油回収事業
回収に関するお問合わせ
BDF
BDFとは
精製方法
BLMネット

INTERUSH

STAR LINE

BDFとは

バイオディーゼル(BDF)とは
バイオディーゼル(BDF)とは、バイオディーゼルフューエル(Bio Diesel Fuel)の略で植物性の油を原料としてディーゼルエンジンを稼動させる軽油の代替となる燃料の事です。 バイオ燃料は次世代の燃料として注目されていますが種類は様々で、中でもガソリンの代替となるバイオエタノール燃料はトウモロコシなどを原料とする為、原料の需要が拡大し多くの農家が転作を始めました。その結果、生産量が減った農産物の価格が高騰し、私たちの食卓や家計を直撃するという問題点もあります。

当社で製造しているバイオディーゼル燃料(BDF)は家庭や飲食店で使用している天ぷら油などの植物性の油を精製し化学処理を介して製造しているため地球環境への影響も少なく、軽油の代替燃料としてディーゼルエンジンに使用することによりエンジン性能はほとんど変わらずに二酸化炭素の排出を大幅に抑える事が出来ます。 また、各地のごみ処理有料化の影響で未だに家庭から出る天ぷら油などの廃油を直接下水に捨ててしまう人も少なくないのが現状ですが、当社では廃油を無料で回収しバイオディーゼル燃料(BDF)の利用率が上がることで環境汚染を少しずつ防ぐ事が出来ると考えています。 化石燃料の軽油に変わり、地球環境に優しい次世代の燃料です。皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。
バイオディーゼル(BDF)とは

BLMでのバイオディーゼル活用事例
バイオディーゼル(BDF)を使用するためにエンジンを改造する必要はありません。
BLMでは工場で使用する電力(発電機)や農業用機械・重機・運搬用トラックにいたるまで全てのディーゼル エンジンにバイオディーゼル(BDF)を使用しています。
実際に長期にわたりBDFを使用してもエンジン性能(燃費・馬力)は軽油とほとんど変わらず、エンジン内部の潤滑 性能が向上するという報告もあるそうです。また、BDF製造過程で残ったグリセリンは機械の廃油と混合して工場の 暖房として使用しています。

活用例

天ぷら油の活用方法
天ぷら油の廃油はバイオディーゼルだけではなく、石鹸を作ることもできます。
苛性ソーダと水を混ぜる→天ぷら油をろ過する→ろ過した油に水と混ぜた苛性ソーダを入れる→泡立て器などで 温度を調整しながらかき混ぜる→型に入れて熟成

活用方法

COPYRIGHT(C) 2008 BLM NET CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Wed Oct 16 23:56:55 2019
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux